Home > 症例集 > 脊柱管狭窄症 に関するページ一覧

脊柱管狭窄症 に関するページ一覧

脊柱管狭窄症

90代 女性 無職
腰の痛みで病院に1か月半入院していた女性
病院では脊柱管狭窄症と言われ投薬とリハビリをしていたが左足のひざから下全部と
背中から腰までの痛み、特にくるぶしが熱い感じで痛い

初回はタクシーで二人に抱えられて来院
何をしても痛い、どの姿勢でも痛くてしびれると言うので少しでも楽な姿勢で施術を始める
足の調整、骨盤の調整、頭蓋骨の調整などして歩いてもらう
痛みは完全に取れてはいないが来たときよりは大分ましに歩いているも本人はまだ痛くてしびれると言っている
病院ではしびれは残るでしょうと言われ、こんなんじゃ一人で生活できないと言っている
二人に抱えて来てもらいやっとこられたのに
もう、一人で暮らすことを考えるとはかなり治す気が強いと判断して
きちんと、通院していったことを守ってくれたら10回くらいで痛みは良くなりますよというと
頑張りますと言っていただいたので
寝方や過ごし方の指導をして終了

2回目
四日後、まだ痛みは変わらないと来院 しかし歩き方は前回よりは良くなっている
痛みが出る形や状態をよく聞いて確認痛みの出ない姿勢を再度指導
痛みが出ない範囲で骨盤や頭蓋骨、背骨を矯正するとさらに歩き方が良くなる

3回目
三日後、あれほど痛がっていた痛みとシビレが劇的に減っている
夜の痛みが減り、眠れるようになったらしい
今日は手に力が入らないと気にしていた

4回目から8回目
指先の力が少し入りずらいため字がうまくかけない
立ち上がるときに腰がふらつく
たくさん歩くと右足が痛い
このころには30分程度の散歩もできるようになり
もっといい姿勢で歩きたいと言い始める
(今でもかなりいい姿勢だが)

9回目
もう痛みはないと言われるが今までの経過やこれからの事
を踏まえてしばらくは通院の指導をする
最後までお読みいただきありがとうございました。

当院は自律神経の失調から来る慢性腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアや
シーバー病、オスグッド捻挫などのスポーツ障害を得意としている院です。

初めての方も安心、痛くない整体院、お悩みの方はまず0120-995-855へご相談下さい。

シーバー病、オスグッド、半月板損傷、・捻挫などのスポーツ障害の他、頭痛、 首こり、肩こり、
腰痛、 椎間板ヘルニア、股関節痛、
膝痛、等々、原因不明の痛み、 どこへいっても改善されない痛みや痺れでお悩みの方はどうぞ
お電話下さい。

当接骨院はご紹介で墨田区はもちろん江東区、江戸川区、台東区、荒川区、足立区、葛飾区
中央区、板橋区、文京区、練馬区や千葉県、埼玉県、茨城県、神奈川県、山梨県、等からも
来院されています。お陰様で予約がとりづらい状況が続いていますが当日でも
キャンセルが入る場合もございますのでお電話でご確認下さい。

Home > 症例集 > 脊柱管狭窄症 に関するページ一覧

メタ情報

Return to page top