Home > オスグット > 歩くと痛いオスグット

歩くと痛いオスグット

13歳 男の子 学生

同じサッカーチームの友達が当院で施術をして良くなったと聞いて来院

状態

痛くても練習をしていたためだんだん痛みが強くなり歩くことも痛くなり足を引きずって来院

荷重をかけるだけで痛い

膝が90度も曲げられない

伸ばすことも出来ない

膝の下の骨はかなり出っ張っていて少し触るだけでも痛みがある状態で施術を始めました

痛みを我慢して動いていたため背骨の歪みがかなり出ているのでまずはそこを修正

首に強い歪みがあったのでアレルギー何かありますか?と聞いたら花粉症がひどいとのこと

そこも先に修正をして患部の筋肉の疲労と歪みを取っていく

このあたりから少しずつ楽になったことを感じたみたいで喜んでいる

最後に膝の関節と足首の関節の調整をして動いてもらうと歩いた時の痛みはなくなっていて

喜んでいる

しかし

膝を曲げていくと120度くらいで痛みが出てくる

再度 筋肉の疲労を取って曲げてもらうと150度まで曲がるようになったので

自宅での体操などを指導して1回目の治療は終了した

治療2回目 4日後

あれから歩く痛みはほとんど出ていないらしい

しかし曲げた時の痛みが出てきている

今回はお尻の筋肉の緊張を良く取っていくとかなり膝が曲げられるようになった

あと少しでお尻につきそうになるが体重をかけると痛みが出てきてしまうので

体重をかけずに膝を曲げる練習を教える

今回は軽く走れるようになったので終了とする

3回目の施術 10日後

自宅で行う体操をまじめにしていたみたいで正座ができるようになっている

この時点でほぼ動作による痛みはなくなっていたので

軽い練習の許可を出す

4回目の施術 さらに10日後

みんなと一緒にトレーニング出来るようになったが練習後痛みが少しでる

体操をして一晩寝ると痛みはなくなるが

また痛くなるのが怖いらしい

施術をして体の使い方を指導する

5回目の施術

やっと強く押した時の痛みが取れたので卒業となる

このようになかなか痛みが取れないオスグットなどでも

きちんとした施術を受ければ早期回復も夢ではありません

もしお悩みでしたらぜひ一度お電話かメールでお問い合わせください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

当接骨院はご紹介で墨田区はもちろん江東区、江戸川区、台東区、荒川区、足立区、葛飾区

中央区、板橋区、文京区、練馬区や千葉県、埼玉県、茨城県、神奈川県、山梨県、等からも

慢性腰痛・オスグット・半月板損傷・ヘルニア・などの方が来院されています。

お陰様で予約がとりづらい状況が続いていますが当日でもキャンセルが入る場合もございますのでお電話でご確認下さい

Home > オスグット > 歩くと痛いオスグット

メタ情報

Return to page top