Home > 腰痛・ぎっくり腰 > 腰椎椎間板ヘルニアでサッカーができない!

腰椎椎間板ヘルニアでサッカーができない!

16歳 高校生 男子
1年前から腰が痛くなり近所の整骨院・整形外科・整体・鍼等
色々な所にかかったが良くならず以前当接骨院にかかって
良くなった知り合いから紹介されて1時間かけて来院

初診時は右足を引きずりシビレも強く元気がない
付き添いの母親も心配しているようだ
聞くと好きなサッカーがここ一年満足にできていないので
このままずっと運動ができなくなってしまうのかと思い始めてから
元気が出なくなっているようだ

病院の検査ではかなり神経を圧迫しているので痛みとシビレが取れない
と説明を受けており症状が良くならなければ手術も勧められていると言う

まず当院の考えを説明させてもらい検査をする
かなり筋肉にダメージが蓄積されていて硬さが強い
痛みがあることで関節を動かさない癖が強く
上手に動けないことから練習再開まで10回の施術と満足のいく練習ができるように
なるのに15回から18回かかる可能性がありますと伝え
施術に入る
まず全体の歪みを取って
首の緊張を取り去るとさっきより思い通りに体が動かせるようになり
びっくりしている
次に足の緊張を取っていき老廃物を流れやすくする
この時点でしびれが少なくなる
次の腰と股関節の緊張を取っていくと足をかなり引きずらなくても歩けるようになって
少し笑顔が出てきた
悪い時間が長かったので初回はこのあたりにして施術を終える

結局この子は集中してくることが出来たので8回目で軽い練習を再開して
みんなと同じ練習が出来たのは13回目
16回目で卒業となりました

最近の方は色々な影響で昔の方より治癒力が弱い方が多くなっているように
感じますこの子も本来10回前後で卒業できるくらいの症状でしたが
内臓が弱そうなことを考慮して施術しましたがやはり
回数がかかりました
皆さんは
普段からの生活を見直して基本的な治癒力を上げておきましょう

この子の例もほんの一例にすぎません施術効果を保証するものではありませんので
ご了承のほどお願い申し上げます

このブログを読んだ方が一日でも早く智長が回復することを
心より祈っております

Home > 腰痛・ぎっくり腰 > 腰椎椎間板ヘルニアでサッカーができない!

メタ情報

Return to page top