CATEGORY

腰痛・ヘルニア・脊柱管狭窄症

    ゴルフの話13

    練習場ではうまく打てるけどコースに行くとミスショットばかりと言う方が多いと思いますが それがなぜ起こっているかを理解できていない方が多いと思います 多くの人がコースに行かないと練習できないと思っている人が多くいると思いますが やわらぎ接骨院では体のシステムを正常化することで対応できると考えています かんたんに説明すると現代人の多くが靴を履いて整備された平の道を日々歩いて生活をしているために 昔と比べ平衡感覚等が弱っているように思われますこれを感覚センサーが多くある足の裏を上手に刺激することで 緩い傾斜などは対応できるようになると思っています 皆さんも足の裏をゴルフボールなどで刺激して歩いてみてください驚くほど 足の裏で床を感じると思います これを繰り返していると感覚センサーが効く身体になってきますのでぜひお試しください 今日はここまでです。

    ゴルフの話12

    前回は肩甲骨についている筋肉の話をしました 改めて身体の複雑さに関心したと思います そしてゴルフ好きのあなたはプロゴルファーと言われる人たちが肩甲骨の動きがいい事を知っていると思います 対してゴルフがあまりうまくない方は肩甲骨が固い人が多いです 柔らかくてもうまくない人もいますが使い方がわかれば急速のうまくなる可能性が高いです 対して固い人は柔らかくなるまでにかなりの時間を要しますので自分の肩甲骨の動きが固いと思う方は ストレッチなどをして是非柔らかくしておくことをお勧めいたします。 今回はここまでです。

    ゴルフの話11

    前回ゴルフの腰痛で大事なことは肩甲骨の動きをよくすることと書きましたが今回は 肩甲骨にはどんな筋肉が付いてるかを書きたいと思います まず僧帽筋 皆さん良く知っている肩こりの筋肉ですね 肩甲骨の肩峰と肩甲棘についています他にも鎖骨にもついているのでポイント高いですね 広背筋 前にもお話した姿勢にも影響する筋肉です肩甲骨の下部についています 次に回旋腱板と言われる4つ棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋で肩関節が動くときに安定させるために働きます 大円筋 肩甲骨の下部についています 肩甲挙筋 肩甲骨の内側縁の上部についています 小菱形筋及び大菱形筋は肩甲骨の内側についています あとは上腕二頭筋短頭、小胸筋、烏口腕筋が肩甲骨の烏口突起についています ざっと考えただけで13の筋肉が 肩甲骨についていますこのうちのどれかが動きが悪くなっても肩甲骨のの動きは悪くなってしまいますので注意が必要です 逆を言えばこれらの筋の動きをよくするとゴルフスイングは思っているより簡単になりますので 腰痛が起きにくくなると言う事です 本日は以上です。    

    ゴルフの話10

    ゴルファーに腰痛の人が多いのはご存知でしょうか? 私もその一人でした たくさん練習した後はよく腰が痛くなっていました しかし前回お話した広背筋を意識してうまく使えるようになってきたあたりから腰の痛みを あまり感じなくなりました 実際人間の身体の特に背骨捻じれる角度は諸説ありますが5度から30度しかありません どうですか皆さんが思っていたより少なくないですか しかしプロのスイングを見ると90度以上捻じれているように見えますよね! これは肩甲骨の動きが入っているためこのように見えるのです しかしほとんどの情報は身体を回せ、体を捻じれと言われています これを聞いているので皆さんは身体はまわるものだと勘違いして周りもしない身体を無理に回すので 腰などに痛みが出てきているのです ゴルフで腰が痛くなって治しに行ったら腰を良く揉んでもらって満足しているそこのあなた 間違っていますよ 今日はここまでです。

    ゴルフの話3

    上の図の青くなっている所が左の広背筋ですこの大きな筋肉がゴルフの飛距離UPには欠かせない筋肉となっています 色々なトレーニング法がありますがこちらを見ている方は バリバリ運動をしている方は少ないと思いますので初歩的なトレーニングをひとつ 簡単なトレーニングですが続けていただくことで広背筋と脊柱起立筋が働いてきますのでぜひ続けてみてくださいね ●ヒップリフト=お尻を持ち上げる簡単なトレーニングですが注意する点も書いておきますので気を付けながら自分のできる範囲で行ってください 運動不足の方が急に行うと腰痛の原因になることもありますのでこの運動をした後に腰が痛くなったらやらないようにしてください ではやり方です 天井を見るように寝る 膝を90度に曲げる 手は、軽く広げる お尻を上げられるところまで上げていく 膝から胸までが一直線になったら、一度停止する その後ゆっくりと戻す この動作を10から20回繰り返す インターバル(20秒) 全部で3セット行う 終了以上です気を付けることは1、呼吸は止めない2,お尻だけを動かすイメージで3,お尻をおろす時はゆっくり4,肩甲骨の下まで浮くように行う 注意 […]

    ゴルフでクラブを振ると痛い腰痛

    40代 男性 会社員 主訴:ゴルフのスイングで腰が痛くなる 上記のお悩みで来院された男性よくよくお話を聞くと最近YouTubeでゴルフの動画を見て練習してから腰が痛くなったことが判明 それまでもゴルフはしていたが腰が痛くなることはなかったという 初めはもう年だからとあきらめていたがしばらくしてもスイングをすると痛くなるので来院 他の動きでは痛みが出ないのにスイングの時に痛みが出るのは何でですかと聞かれ詳しく診ていくと 身体をひねりすぎていることが原因と分かったので体をひねらないスングを指導しながらガチガチの肩甲骨まわりと腹斜筋群や横隔膜の施術を すると今までのスイングをしても腰の痛みは出なくなって喜んでいただいたのですがこれからの事を考えて体を余る捻らないスイングを教えて終了 勘違いしている人が多いので書きますが背骨自体はそれほど捻じれるようには出来ていないのでそれを無理に捻じり上げてクラブを振るとすごく関節や筋肉に負担がかかってしまいますのでお気を付けください。 よほど体が柔らかい人以外は下のようなフィニッシュイメージで振ることは止めてくださいね。

    トレーニングでぎっくり腰

    中学2年生 男の子 部活のトレーニングをやりすぎて腰が急に痛くなり来院 1週間後に試合があるらしく早く直して練習をしたいらしい 初めに検査をしてどこをどう痛めているかを確認する 来たときは左に写真ほどしか腰が折れなかったが 施術が終わった後はほぼ床に手が着くくらいまで回復 運動痛も9割取れたのでその日は終了し4日後に2回目の施術 戻りも少ししかなく2回目で練習が出来るまで回復したので練習の許可を出して 痛みが出て来なければ大丈夫と伝えた その方にもよりますがぎっくり腰で安静しか治療がないと勘違いしている方が多くいます 早く元の生活に戻るためには早期に的確な施術を受けることで 短い期間や少ない回数でよくなることがよくありますので お困りの時は1度ご連絡ください。  

    20年続いている腰痛

    40代女性 友人の紹介で来院 年に数回ぎっくり腰を繰り返していて普段は当たり前のように腰痛があると言って来院 一通り検査をし、悪い所を確認してから施術に入る この方もそうだが今まで整形外科や整体、接骨院などいろいろいかれたそうです いつもその場はいいけどすぐに戻ってしまうので最近はあまり治療はしていないと言っていた 最初の施術で8割がた痛みと違和感が取れたので次回までの注意事項や体操を指導し2回目に来院 した時には少し戻っていたがいつもより体が軽くてうれしかったと言っていただけたので 戻りの原因を調べながら施術をし今回は痛みは無くなって 痛みがないのはいつぶりかしらと感動していただきました。 3回目の施術で1割ほど戻りがあったので又検査をして次は戻らないように 姿勢の指導も行う 最近は在宅で仕事の時間が長くなっているので座り方を気をつけるだけで腰痛が軽くなる方も多い この方も、座り方が間違っていたので指導させていただき これからは月1のメンテナンスに来ていただくお約束をして 施術を終了した。 コロナ過で腰痛を訴えて来院する方が多くなりました いつも行っていたところは予約制じゃないので密 […]

    何件も治療に行ってみたが・・・椎間板ヘルニア

    40代 主婦 1年以上前から腰が痛くなり近所の整形外科に行って湿布と痛み止めをもらっていたが良くならず大きな病院でMRIを取り腰椎椎間板ヘルニアと診断されて治療をしていたがだんだんひどくなって座ってから立ち上がるときの痛みはもちろん、歩いていると腰からおしりに痛みが出て歩けなくなり 最近では寝ていても痛みが出てきて色々な整骨院や整体院に行っては見たもののあまり改善されず知り合いの整体の先生から当院を紹介されて来院 初め来たときはかなりの痛みと将来的な不安から暗い顔をされてきたのが印象的でした。 今までの経過や行ってきた施術、体操、運動など今の症状を聞き うちに来たのも人に紹介されたから半分疑心暗鬼で来られたこともお話しくださいました。 お話しいただいたことや検査の状態からこれなら当院お役に立てそうですと言った時もまだ信用してないお顔をしていましたが 施術が始まって5分もしないうちに寝がえりの痛みを取ると急に顔が明るくなりこれなら良くなるかもしれないと 初めて信用していただけた感じがしました その後各関節の動きを良くしていくと来たときの痛みが 10から2くらいになったのでこれからの経過と […]